カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

〜こだわりの自然海塩〜

那智勝浦町は、熊野古道や那智大社、那智の滝、マグロ水揚量日本一と、輝かしい町です。

那智勝浦町の色川地域は、「那智の滝」の西方に位置する、棚田が美しい静かな山村地域です。

海水は、南紀熊野灘の海水を使用しています。那智の浜は、環境省が選ぶ「快水浴場100選」の特選に選ばれるほど綺麗な海です。その近海で、海水を汲み上げます。

山には間伐材が、いっぱい転がっています。他の木の生長を妨げないように伐採されますが、木材としては使用されず腐るまで放置されます。

間伐財を薪として利用し、油を使わず塩を炊きつめます。

どんどん煮詰めて、海水の塩分濃度を濃くしていきます。濃くなってきたら塩の結晶ができてきます。それをすくい取ります。できあがった塩をざるにのせて、水分をおとします。この時にできるのが、にがりです。

にがりは文字通り苦いですが、ミネラルはたっぷりです。使用方法はたくさんあります。お料理だと、豆腐を固める凝固材としてにがりを使用したり、煮物などに数滴入れると煮崩れ防止になり、炊飯の際に数滴入れると、ふっくら炊き上がったりします。また、美容では、お風呂に入れたり、薄めて化粧水として使用したり、効果効能はいろいろです。

にがりが取れた塩を、天日で干します。自然の恵みをたっぷり受けて仕上げます。

完全に手作りで一つ一つ、愛情を込めて作っています。

納得のいく塩を、私どもからたいせつなあなたへ・・・